ガールズcare-美容と健康のお悩み解消についてわかりやすく解説する情報メディア

当メディアはBA(美容部員)やエステティシャンなどの監修のもと、スキンケア、化粧品、健康など、女性が美しく健やかに過ごすためのノウハウをわかりやすくお伝えするサイトです。

選び方

失った肌のハリを取り戻すのに必要なケアと化粧品ってどんなもの?

投稿日:

最近、お肌に若さが無くなってきたなぁ…とお嘆きの方、いませんか?

ほっぺやまぶたの下など、指で押した時のあの何とも言えないぶにゅぶにゅした感触。

鏡の前で、ハァーとため息をつくのが日課になっている人って多いと思います。

人はどう頑張っても歳はとってしまいますが、肌のハリがなくなる原因はそれだけではありません。

そもそも肌のハリはどういった構造で作られているのでしょうか。そして、どういったケアをしていけばいつまでも若々しい弾力のあるモチ肌でいられるのでしょう。

これらを知って正しいアプローチを行えば、肌のハリを取り戻すことはできます。

誰しも実年齢より少しでも若く見られると嬉しいものです。

その為に役立つ、お手入れのポイントや化粧水の成分などいくつかご紹介します。

目次

  1. ハリを作る「肌の構造」ご存じですか?
  2. 肌のハリが失われる4つの原因
  3. 肌のハリを取り戻すお手入れのポイント
  4. 皮膚を支えるために必要な3つの成分
  5. 効果的な化粧品ってどんなもの?
  6. 肌のハリ回復にサプリメントはどう働くのか?

 

ハリを作る「肌の構造」ご存じですか?

あなたは、お肌を形成する皮膚の構造についてきちんと理解できているでしょうか。

皮膚は大きく3種類の層に分けられ、表面側から表皮、真皮、皮下組織と呼ばれるものでできており、それぞれ役割があります。

 

・表皮の役割

たった0.2ミリの厚さしかない、本当に皮膚の表面にのみ分布している組織です。

お肌には紫外線やホコリといった外的刺激から身を守るバリア機能が備わっているのですが、それはこの表皮の更に表面の角質層で行われます。

紙のような薄い組織で、美しさに欠かせない肌のバリアが形成されているのです。また、体の中に存在している水分を外部に蒸発させないようにする保湿の役割もここが担っています。

 

・真皮の役割

表皮よりも内部に分布する皮膚組織です。皮膚そのものの約95パーセントがこの真皮で構成されていると言われており、非常に弾力性のある繊維からできています。

血管や毛根、汗腺や皮脂腺といった重要な器官が集合している部位であり、健やかな皮膚を形成するために重要な働きを持つ部分です。

 

・皮下組織の役割

皮膚の最深部に存在し、皆さんが気にする皮下脂肪が蓄えられている部分がココ。

嫌われがちな皮下脂肪ですが、冷えを防ぐといった体温の調節に欠かせない要素でもあります。

また、脂肪が極端に少ないと外的刺激がすぐに体の器官へ到達してしまう危険性が高くなりますので、ある程度の皮下脂肪は付いていないと、かえって健康を害してしまうのです。

皮膚を構成する3つの層について簡単にご紹介させていただきましたが、肝心の「肌のハリ」をつかさどる部分がどこかというと、ズバリ「真皮」。

 

真皮はお肌の弾力に関わる重要な組織で、ここの健康が損なわれてしまうとモチ肌から遠ざかり、たるんでしまったり、しわになってしまったりするのです。

 

肌のハリが失われる4つの原因

肌のハリが失われてしまう原因には、実はいくつかの種類があります。自分に当てはまるものがないかどうか確認してみましょう。

 

・加齢によってお肌のハリが減ってしまう

純粋に避けようのない原因がこちら。加齢によって、お肌ハリのを失ってしまうことです。

若い頃よりも、年齢を重ねた肌は必然的に美肌を構成する成分の分泌が減ってしまいます。

美肌成分の減少だけではなく、肌そのものの含んでいる水分量も減ってくるので、いかに適切なケアをおこなうかで肌が大きく変化します。

 

・真皮の状態が悪化し、ハリが激減…

真皮の構造は、繊維状のタンパク質がからみあってできています。

そのタンパク質が絡み合った状態は、例えていうならばクッションに入っている綿のようなもの。

お肌という名のクッションがモチモチの弾力を持つためには、中に入っている綿がしっかりしていないといけませんよね。

真皮の状態の悪化は、肌のハリの減少に大きく関係してくるということをお忘れなく。

 

・ストレス過多な環境によってハリ肌から遠ざかる

ストレスは体に悪い、とよく聞きますが、実はお肌にも悪影響を及ぼします。

その根拠はストレスの蓄積によって、血流が悪くなると言われているからです。

血液は、人間の体の隅々に必要な酸素や栄養素を運ぶと共に、毒素や老廃物も運んでくれています。

その血流が健康な状態でないと、お肌にも十分な栄養素が行きわたらずにハリが無くなってしまうのです。

 

・睡眠不足、ビタミン不足がお肌のハリを減少させている

意外にも、一番肌にとって悪影響なのが乱れた生活環境です。

まず、外食やお惣菜ばかり食べていると、お肌のみずみずしさを構成するビタミンが不足してしまいます。

真皮の構造上、必要不可欠なタンパク質をダイエットと称して摂らないでいるのも危険です。真皮の健康が損なわれてしまい、シワやたるみが引き起こされます。

そして、毎日決まった時間、睡眠へと充てられているでしょうか。

お肌のハリを保つためには、摂取した栄養分を効率よく細胞へと送らなければいけません。

寝ている間は、ホルモンの分泌や新陳代謝が活発になる時です。

古くなった皮膚から新しい皮膚へ生まれ変わるターンオーバーはもちろん、傷ついた細胞を素早く修復させることによって、いつまでも若々しいお肌を保つことができるのです。

 

肌のハリを取り戻すお手入れのポイント

失ってしまったハリは、取り戻せるのかどうか…その答えは、YESです。

必要なケアを長期間きちんと行うことによって、肌のハリを取り戻すことは可能。

ただし、間違ったケアや自己流では上手くいきませんので、なにが正しい方法かを知ったうえで取り組むのが重要です。

 

・肌の潤いを最大限高める洗顔をしよう!

肌のハリの復活には、まず毎日の生活で汚れた肌をきれいに洗ってあげることからはじめましょう。

しかし、洗顔方法を間違っている方って実は多いんです。肌を傷つけずに、汚れだけを浮かせて落とすようなイメージでの撫で洗いをしましょう。

顔の中心から徐々に外側へと円を描くように洗顔します。このとき、泡を泡立てネットでキメ細かに立てておくことをオススメします。肌は摩擦に非常に弱いですので、あらかじめ泡立てた泡で擦らず包み込むようにして洗うように。

また、洗顔後は必ずタオルで拭き上げることになりますが、ゴシゴシを拭いてしまっては摩擦によって肌が傷つき、結果水分が内部から逃げてしまうといったトラブルを引き起こしかねません。

タオルで拭く際には、タオルと顔を密着させてタオルの繊維に水分を吸収させるようなイメージで行うとGOOD!

 

・ローションパックを日常的に行う

パックといっても難しいことはなく、用意するのは化粧水とコットンだけ。

乾いた状態のコットンに水を十分に含ませた後、絞って水分を抜きます。

この作業をすることによって、コットンの吸い込み力がアップするので忘れずに。

そして、そのコットンに化粧水を十分に含ませます。そして適宜に裂いて自分の肌に乗せていきましょう。

シワやたるみのきになる部分にしっかりと乗せることが大事です。そして、しばらくその状態で過ごして十分に化粧水の浸透を感じたら、美容液や乳液、クリームといったもので保湿を行ないましょう。

毎日これを行なうことによって、失われた水分の補給と、逃がさないようにフタをすることができるので、肌の潤いが保たれます。乾燥はハリ肌実現の大敵です。

肌を乾燥させないように毎日このお手軽なローションパックでお手入れをしてみてはいかがでしょうか。

 

・体の内部から肌を回復させる

肌の状態に大きく影響を及ぼすのが、睡眠と食事です。この2つをを改めることにでも、十分に体の内部からハリを取り戻すよう働きかけることができます。

まず、睡眠ですが、疲れた肌を修復するターンオーバーが活発に行わられるとされる22時から2時の間は、きちんと眠っていた方が良いです。

近年では就寝後3時間の睡眠の質によって、肌の修復や体全体の疲れの取れ方が変わるとも言われていますので、夜は何があっても22時には眠るようにしておくのがお肌にとって一番望ましい生活サイクルといえるでしょう。

しかし、22時に眠ってしまうとなにも出来ない…とお嘆きの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

夜早く休むぶん、早起きをしたら良いだけですので、発想の転換を行ないましょう。最近人気の朝活には、こういったお肌の健康にも効果があるのです。

続いて食事ですが、どうしても現代人は野菜が不足しがちです。お肌にとって重要な成分であるビタミンは、体内に保管しておくことのできない栄養素ですので、食品から摂取するほかありません。

不足してしまったらそのぶんだけ、お肌の健康が損なわれると考えましょう。

お肌にハリを取り戻すには、ビタミンを積極的に摂取することをオススメします。生野菜を毎日どこかで取り入れるのが理想ですが、市販のスムージーや、お弁当に果物をひとつ加えるなどのちょっとした工夫でも、自然とビタミンを摂ることが可能です。

 

皮膚を支えるために必要な3つの成分

お肌のハリを生む成分として最も重要なものが3種類あります。

どれも真皮における重要な構成成分ですので、チェックしておきましょう。

 

・コラーゲン

真皮を構成するタンパク質の一種。コラーゲンって、実はタンパク質なんです。

皆さんご存じの通り、プルプルのゼリーのような性質を持っています。皮膚のハリを保つために重要な働きを持っており、水分を逃がさないようにする働きをしてくれます。

年齢を重ねることによって、このコラーゲンは減ってしまいますので、対策を打たないで今まで通り生活をしていくと必ずお肌が水分不足に陥り、シミやたるみといったハリ不足の状態になってしまいます。

 

・エラスチン

こちらもコラーゲンと同じく真皮に存在する繊維質のタンパク質です。

コラーゲンの繊維同士を繋ぐ橋的な役割を持っており、これが不足してしまうといくらコラーゲンがあってもクッションの綿のようにうまく絡み合って弾力を持たせることが出来なくなってしまいます。

エラスチンそのものはものすごく弾力があるものの、大変短くて細い繊維。弾力繊維ともいわれ、こちらも年齢を重ねると同時に分泌量が減ってしまう物質です。

更に、紫外線を浴びることによっても減少してしまうので、外出の際には必ず日焼け止めをするなど、紫外線対策も重要だといえます。

 

・ヒアルロン酸

皮膚の保湿に大きく関わる成分です。水分量をコントロールする働きをもっており、このヒアルロン酸が不足してしまうと水分が簡単に蒸発していってしまいます。

乾燥がシワやたるみを引き起こすのみならずかゆみといった違った肌トラブルをも引き起こしてしまうので、化粧品全般によく配合されている成分。

生まれたての赤ちゃんは、このヒアルロン酸をたっぷり持っています。

 

効果的な化粧品ってどんなもの?

普段わたしたちが使っている化粧品でも、真皮に必要なものを補うために、どんなものを選んだら良いのでしょう?

 

・保湿化粧水を積極的に取り入れよう

お肌のハリを取り戻すために、潤い成分をしっかりと送りこむ必要があります。

肌の保湿は基本中の基本。でも、それが出来ていない人が多いのです。

ハリを生み出すセラミドは、もともと脂質ですので分子が大きく、化粧水に配合することが難しいと言われていました。

その為、美容液やクリームに多く含まれていましたが、最近では細分子化の技術も進み、保湿化化粧水にも、セラミドがたっぷりと配合され、同時にいろいろな有効成分を手軽に補給できるようになっています。

そのほかおすすめの成分については

保湿化粧水おすすめの成分と選び方、プルプルなうるおいベールを作る秘訣にて解説していますので、是非ご覧下さい。

 

・日焼け止めのメリット・デメリットを知っておきましょう

日焼け止めは大きく2種類があり、「紫外線を吸収するタイプ」「紫外線を乱反射させるタイプ」があります。

「紫外線を吸収するタイプ」は、紫外線を浴びたら一瞬吸収してしまうのですが、即座に熱エネルギーへと変換することによって、外へと放出します。

一方「紫外線を乱反射させるタイプ」だと、紫外線を乱反射させることによって皮膚を紫外線の刺激から守るというもの。

どちらにもメリットとデメリットがあり、肌ダメージを引き起こす可能性や皮膚細胞を老化させる原因になる活性酸素を発生させてしまうといった研究結果もあるようです。

まずどちらのタイプを使用するにしても、自分の肌に塗ったときにピリピリしないか、つっぱるような感覚がないか、といった使用感を重視することをオススメします。

なにもケアせずに外へ出歩くことがなによりもダメージとなるので、自分に合った紫外線ケア方法を見つけることが重要です。

使用感が良いものを長く使っていきましょう。最近では、敏感肌用として天然由来の成分のみで作られているオーガニックな日焼け止めも人気です。

 

・ヒアルロン酸を増やしてくれる化粧品を選びましょう

毎日の肌ストレスや栄誉不足で皮膚の皮脂分泌が不安定になったり、必要成分が不足してしまったりすると肌のハリも失われてしまいますので、有効成分がしっかりと配合されている基礎化粧品を選ぶことが必要です。

肌の保湿を行なうと共に、肌のバリア機能を再構築して高めて肌のハリを取り戻すためにはヒアルロン酸が配合されていて保湿に長けたタイプの化粧水や美容液を選択しましょう。

 

・注目成分「プロテオグリカン」「アルジルリン」を摂取!

肌のハリが失われ始めると、ほうれい線が気になり始めますよね。

こういったハリ不足から引き起こされるシワやたるみに効果があるといわれているのが、「アルジルリン」という成分です。

塗るボトックスとも言われ、肌にハリを与えてくれるので取り入れてみてはいかがでしょうか。プロテオグリカンも、ヒアルロン酸以上の保水力があるとして、注目されています。

 

・トレチノイン配合のクリーム、評判高し!

トレチノインという成分が配合されているクリームは、皮膚科で処方されるものです。

シミやそばかす、皮膚の劣化に対して効果が認められた医薬成分で、皮膚のターンオーバーを助ける働きも期待できる特効薬です。

手に入れるためには一度皮膚科を受診し、医師による処方箋が必要になりますが、健康な皮膚の生成を普通に過ごしているよりも短期間で行ってくれることから、ハリ不足が深刻な方は他のケアと平行しながらこのクリームを証したいところですね。

こちらは強力な薬ですので、良い方向に作用するだけではなく、副作用も考えられます。医師の指導に基づいて、用法用量を守って使用することによって理想の肌感を手に入れることができるでしょう。

 

肌のハリ回復にサプリメントはどう働くのか?

肌のハリを回復させたい…とネットを見れば、たくさんのサプリメントが登場することかと思います。

価格帯も、そう高価ではないものからかなり高額なものまで様々です。

肌のハリ回復にどう働くか…といいますと、「サプリメントを飲んだから、もう大丈夫」という効き目ではないということを大前提としていただきたいと思います。

サプリは肌のハリの回復だけにとどまらず様々な方面へ向けて販売されていますが、あくまでも、「食事で補いきれない栄養素を補給するためのもの」という意識を持っておきましょう。

参考記事:馬プラセンタ10個の効果と質の良いサプリの選び方

食事に気を遣っていても、野菜を十分に食べられなかったときやバランスの偏った食事になってしまったという日も出てくるかと思います。こういった日に使用するのが、サプリメントです。

必要な美容成分を摂れずに終わるはずだった一日に、サプリで成分を補給できたことによって得られる恩恵は大きいです。

適切に使用して暮らすのと、そうでない場合では長期化すればするほど差が出てくることでしょう。

 

まとめ

自分の肌、可能ならばいつまでも若々しくみずみずしい状態でキープしたいですよね。

加齢による美容成分の減少を止めることは難しいので、別のところから美容成分を摂っていく努力が必要になります。

毎日のケアを生活習慣の改善で、お肌は見違えるようにモチモチの弾力肌に復活できますよ。自分の肌に諦めたりせずに、早速ケアをはじめてみましょう!

 

 

 

-選び方

Copyright© ガールズcare-美容と健康のお悩み解消についてわかりやすく解説する情報メディア , 2017 AllRights Reserved.