1. TOP
  2. お尻のニキビ跡と黒ずみ、ブツブツをきれいに治す方法

お尻のニキビ跡と黒ずみ、ブツブツをきれいに治す方法

治療法   6,165 Views

お尻 ブツブツ

顔のケアはしっかり行っていてもボディとなるとつい怠りがちな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ボディも手入れを怠ると乾燥したり、ニキビができてしまうなどのトラブルが発生しますが、お尻もまたトラブルが置きやすいところです。

いつも下着で包まれていますし、さらに女性の場合はストッキングやガードルなども着けることが多いので、ムレやすい部分でもあります。

そして、いつの間にかニキビが出来ていたということも少なくありません。

お尻ニキビ跡の原因「衛生状態」「布のスレ」

お尻 ニキビ跡

お尻にニキビが出来てしまう原因としてはまずは衛生状態の悪さがあげられます。

汗や皮脂で汚れやすい部分ですので、毎日丁寧に洗っておきたいですし、ムレを防ぐためにも下着や衣服は通気性の良いものを選んでいきましょう。

さらに生理用品などもムレがおこりにくく、清潔に使えるタイプのものを選んでいきたいものです。

そしてニキビが治っても、ニキビ跡が残ってしまうこともあり、これもきれいに消すのは難しいものがあります。

まず、毎日清潔に洗うこと、古い角質を取り除くためにスクラブやピーリングを利用する、専用のケア化粧品を使うなど改善方法も様々あります。

それから、ニキビ跡治療では医療機関では、薬を使った治療もありますし、ケミカルピーリングで改善する、さらにレーザー治療なども良い改善が期待できます。

ニキビ跡が残らないようにするためにも、日頃から清潔は心がけ、スキンケアをきちんと行い早めに改善していくことが大切ですので、毎日のケアは習慣づけたいものです。

お尻の黒ずみとニキビの原因

お尻ニキビ 黒ずみ 原因

お尻にニキビができてしまった場合、特に座ったままで仕事をすることが多い時には、自分の体重がその間ずっとお尻のニキビにかかったままになりますので、その分ニキビへの負担も大きくなります。

お尻の黒ずみとニキビとの関係や、お尻にいろいろな吹き出物やニキビが出来る原因はなんでしょうか。

一般的にはお知りの衛生状態が悪かったり、健康状態、特に食べ物のバランスが悪い、または椅子の座り方が悪い、運動不足のため新陳代謝が落ち、老廃物が排泄されていない、など様々な理由が考えられます。

その中でもお尻を包む下着類の衛生状態は非常に重要です。夏場だけでなく冬場でも気温の高いは汗をかきます。その汗が乾燥する際に様々な雑菌が繊維に残り分解されることで臭いにおいを発生させます。

お尻 乾燥

においのもとは雑菌の繁殖であることから当然、衛生状態は良くありません。また極度の乾燥にも注意が必要です。

繊維と肌が擦れあい角質が破壊されてしまうため傷がついてしまい、そこからばい菌の侵入、化膿、そしてニキビへと繋がる場合があります。

また黒ずみは毛穴にばい菌や汚れが蓄積しておきるため日々の洗浄で落ちないようであればエステなどを活用し専門薬品と器具とを使い丹念に取り除くことをお勧めします。

お尻ニキビの症状を放っておくとどうなる?

お尻は汗をかいたり蒸れることが多く、また、下着などでこすれたり、座ったりして圧迫されることも少なくありません。

そのため、時期や体調によってはすぐにニキビができてしまう箇所です。

お尻のニキビ跡治療というのは病院にもなかなか恥ずかしくていくことができませんし、自分ではっきりと見える場所ではないため、ついそのまま放置しておくという人も少なくありません。

上記の通り過酷な環境下に置かれている部位ですので、そのまま放っておくと、ニキビの影響で黒ずみができたり、角質などが皮膚の中に入って堅く丸い塊が生じる粉瘤になることもあります。

お尻 出来物

こうなると簡単に市販薬で治すことは難しくなりますし、基本的に自然治癒するような場所でもありませんので、症状が駆るうちに早めに対策を立てておく必要があります。

お尻のニキビ予防としては、やはり清潔にすることとできるだけ環境を整えてやることです。

例えば、湿気を通しやすい面などの素材の下着を身につけたり、体にフィットしてあまり締め付けない物を選ぶだけでも蒸れや下着のこすれによる症状の悪化を防ぐことができます。

お尻にできたニキビが下着でこすれてつぶれたときなど、その汁が下着を介して他の部位に移動し、雑菌に感染して炎症を起こすということもあります。

また、ニキビ治療に効果的なクリームなどを使い、炎症を抑えたり保湿などを十分にして、肌バリア機能を強化するというのも効果的です。

お尻ニキビや跡ができてしまったら

お尻ニキビ 対策

お尻はざらつきや黒ずみ、ニキビなどの肌トラブルが置きやすい部分ですので、気にされている方も少なくないのではないでしょうか。

普段は人に見えるところではありませんが、やはり美容に気を使っている方は普段見えない部分まで丁寧にケアされていることも多いものです。

お尻にニキビが出来てしまった場合は、ニキビ跡を作らないよう気をつけてケアしましょう。

勝手な判断で潰してしまったりすると跡になりやすいので、潰さないよう、優しいケアを心がけていきたいものです。

お尻は汗や皮脂で汚れやすい部分ですから、ニキビのためにも丁寧に洗っておくことが大切ですし、その後の保湿ケアもしっかり行っておく必要があります。

ニキビ跡治療では薬が処方されたり、レーザーなどの治療も行われますが、場所が場所だけに医療機関に脚を運ぶのに抵抗を持つ人もまた少なくありません。

家庭でできる対処法としては、清潔を心がけ、その後の保湿ケアをしっかり行っておくこと、ニキビを潰さないよう優しく手入れすることが大事です。

専用のケア化粧品も利用すれば、さらに良い改善を期待することができます。

最近はボディケア用品も充実しており、古い角質を取り除くのに役立つもの、美白ケアができるもの、ニキビの炎症を抑えてくれるものなど様々な機能を持つものも出ていますので、こうした商品もケアに取り入れていきましょう。”

お尻ニキビには「乾燥させないケア」が大事

お尻 保湿

ニキビは皮膚炎の一種ですから、病院で治療を受けるのが正しいケア方法です。

皮膚科ではレーザーによるニキビ跡治療なども行っており、トータルなケアを受けることができます。でも、やはり場所が場所ですから、たとえ女医さんでも皮膚科に行くのは抵抗がありますよね。

お尻というのはもともと、背中と同じように皮脂腺が多くニキビができやすい環境であること、それに加え、ほとんど一日中下着を着けているため蒸れやすいこと、下着の布と肌が頻繁にすれて刺激になりやすいことなどが原因です。

また、特に大人になってからできるニキビは、皮膚の乾燥も原因になっています。

皮膚が本来持っている保湿成分にセラミドがあります。これは細胞間糖脂質に多く存在し、細胞の水分を維持すると同時に、肌のバリア機能を支える大切な成分ですが、年齢とともに失われていきます。

セラミドの減少とともに皮膚は外部刺激の影響を受けやすくなり、また乾燥することで皮脂の分泌も過剰になるという、悪循環になってしまいます。

肌の保湿に気を配ることが、お尻ニキビの第一のケア方法といえます。

セラミドが配合されている化粧水やクリームを使用したり、また、セラミドは新陳代謝によって増えますから、保湿クリームをつけてよくマッサージし、血行をうながすのもよい方法です。

座りっぱなし、立ちっぱなしの方は血行が悪くなりがちですから、特に念入りに行いましょう。”

お尻ニキビを予防する「食生活の見直し」と「ホルモン」

ニキビの予防方法としては、第一にビタミンB群、ビタミンCを始めとしたビタミン類をしっかり取ることです。

日常の食生活が乱れていてはニキビは予防できません。揚げ物、ファーストフードばかり食べていてはすぐにニキビができてしまいます。

第二にホルモンバランスに気をつけることです。

特に女性は、プロゲステロン優位の生理前にニキビや吹き出物がでやすくなります。

これはこの時期に美肌を作るエストロゲンが少なくなってしまうせいでもあります。しかしながら、最近では、ストレスを抱えた女性が増えてホルモンバランス自体を崩す女性が多くなっています。

ストレスは脳にあるホルモンバランスを司る視床下部に直接悪影響を与えます。この視床下部が乱れると女性ホルモンが狂ってしまいます。

したがってストレスを抱えた女性は生理不順になりやすいのです。日頃からストレスを感じたら、できるだけリラックスして自分なりのストレス解消方法を見つけておきましょう。

アロマテラピーや音楽、ヨガなどはホルモンバランスを整えてくれます。

第三にこのホルモンは寝ている間に脳から分泌されますから、十分な睡眠を心がけましょう。

睡眠中に肌の新陳代謝も行われますから睡眠不足ではニキビは治りません。以上のことに気をつけ美尻美人を目指しましょう。

お尻ニキビ黒ずみ治療に効果的なアイテム

お尻に出来たニキビは、座るときに当たって痛かったりと刺激が多く擦れるせいか、なかなか治らず治っても跡が残りやすいように思います。

女性だと、生理のたびにナプキンで被れたりとトラブルの多いお尻。

私も生理の後のお尻にニキビがたびたび出来て、跡も何個か残ってしまいました。

まずは、お尻も顔と同じ皮膚です。
ニキビ跡は色素沈着や黒ずみなどと同様ですが、やはりボディやフェイス用などよりも、お尻の肌質にあった浸透力のあるものを選ぶべきです。

そうしたアイテムを駆使しながら、肌の新陳代謝を促して色素が薄くなるように美白効果のあるスキンケアを行い、ニキビの出来にくい肌になるようにしっかり保湿ケアをしましょう。

どうにかセルフケアで治療が出来ないものかといろいろ知らべていらっしゃる方へ、お尻ニキビ、シミ、黒ずみ対策専用に開発された、ケア製品を2つご紹介しておきます。いずれも日本国内製で安心して使用できます。

リボーテスキンケア開発
ピーチローズ

  • お尻ニキビ専用ジェルピーチローズ
おすすめ対象 20代~30代後半
トラブル肌向けの完全無添加ジェル

特徴、ケア製品のなかで随一の保湿力と栄養成分浸透による
バリア機能回復力

>>詳細・公式サイトはこちら

 


 

フェアリームーン

おすすめ対象 30代後半~40代以降
抗酸化成分EGF・フラーレン配合の保湿&活性化成分が
スキンケア+ピップアップ、アンチエイジングにも最適

>>詳細・公式サイトはこちら

【トピック 】ピーチローズが注目されているワケ

リボーテスキンケアの薬用ジェル
ピーチローズは数々の女性誌でも紹介され、権威ある化粧品
比較サイトでもその実力が高く評価されている為、名前を聞いたことがある
という方もいらっしゃると思います。

ピーチローズ 口コミ

しかしなぜそこまで人気があるのか?その理由を
いくつか挙げておきます。

堅い皮膚に対するケア製品の中でもピーチローズは
お尻ニキビや黒ずみ、シミを解消することができる美容ジェルで
ありながら、ざまざまな皮膚トラブル予防に重要な保湿とお尻の血行を促進させるマッサージジェルとしても使用できます。

確かな成分にこだわり、品質を確保するため、すべて国内の専用工場で生産するなど、安心して使用できることが人気の秘密のようです。

そのスキンケア成分とは、人体に最も保湿力の高いセラミドや
肌の回復力を高めるヒアルロン酸を通常の約300分の1まで細かくした
超低分子(ナノ化)テクノロジーの開発、お尻の奥まで浸透させる事に成功しています。

その他にも植物成分「クララエキス」や「シャクヤクエキス」、「エイジツエキス」がシミやそばかすの原因と言われているメラニンの生成を抑え、古い角質や黒ずみを取り除いてくれるので、潤いを保ちながらをケアできます。

また、合成香料や着色料が含まれていないので、敏感肌の人でも使用することができるのも嬉しいところでしょう。

お得なピーチローズの使用法は定期コースでの購入です。

単品の10000円が43%OFFの5,450円で入手できます。
定期といっても2回購入の条件なので、その後解約すると
単品購入よりもお得にできます。

最新の情報はこちらから
→お尻ニキビ・黒ずみ対策 ピーチローズ


 


 

お尻のニキビ跡と黒ずみ、ブツブツ達をきれいに治す方法 まとめ

 

お尻にできるニキビ跡の原因、ブツブツと黒ずみ対策

ヒップケアというと、あまり考えたことはなかったという
事はありませんでしたか?いざという時に対応に困るお尻の皮膚トラブルは毎日のコツコツとしたお手入れの積み重ねが

「汚いブツブツなお尻」と「きれいなピカピカのお尻」の明暗を分けます。

顔以外のお肌は鏡でじっくり見ることも少なく、意外と他人から
指摘される事が多く、その際とても恥ずかしかったとおっしゃる方がほとんど。

そんな部分にもされげなく気を遣いお手入れができている女性は
どんなに素敵でしょうか。こちらをご覧のあなたも正しいお尻のケアを実践して美しいお尻を維持し続けましょう。

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ガールズcare-美容と健康のお悩み解消についてわかりやすく解説する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ガールズcare-美容と健康のお悩み解消についてわかりやすく解説する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 尋常性疣贅の治療と感染予防のまとめ、液体窒素やレーザー費用なども詳しく解説

  • つらいひび割れとサヨナラ!あかぎれを防ぐための対策とハンドクリーム等厳選アイテム

  • 目の下クマの原因と解消方法、自宅ケアや化粧品の成分、美容整形の費用まで調べてみた

  • 肌が乾燥して顔の粉ふきが起きる人の原因と改善マニュアル

  • ヒリヒリ、痛いを解消したい!カミソリ負けの赤みやかゆみ、ブツブツの原因と早く治すお薬のまとめ

  • テカテカなのにカサつくのは何故?インナードライ肌を改善する化粧水や毎日のお手入れ方法とは?