1. TOP
  2. 薬用アットベリーの口コミをランキングにしてみた!脇の黒ずみや腕のブツブツ解消の効果に対するみんなの声は?

薬用アットベリーの口コミをランキングにしてみた!脇の黒ずみや腕のブツブツ解消の効果に対するみんなの声は?

アイテム   65 Views

今回は、顔のスキンケアアイテムではなく、脇の黒ずみや腕のブツブツなどボディケアに特化した薬用アットベリーについてレビューしたいと思います。

毎年夏など肌を露出する時期の前後になると、体に残ってしまったさまざなま「跡」が気になるという女性の悩みが増加します。

特に多いのが

  1. 脇の黒ずみ
  2. 二の腕のブツブツ・シミ
  3. 虫刺され跡の黒ずみ
  4. お尻、Vゾーン等デリケートな部分

などではないでしょうか?

顔のニキビやシミなどは前兆に気がつきやすいですが、体の肌トラブルというものは「できてしまってから」という人がほとんどです。

そんな切羽詰まった大勢の女性を救ってきたというこのアットベリーの効果や口コミについて、わたしが実際に試してみた結果や、SNSでリアルにつぶやかれている使用者の声などみんなが知りたがっている情報をまとめました。

これまで興味はあったけど手が出なかった方、もしくは初めて知ったというあなたも、ぜひ一度ご覧下さい。

目次

  1. 「薬用アットベリー」とは一体何?
  2. 薬用アットベリーの効果とおすすめの症状
  3. アットベリーのどこが凄い?特長を分析
  4. アットベリーが効果を発揮する正しい使い方
  5. アットベリーのリアルな口コミ、良いものと悪いものランキング
  6. わたしのアットベリー体験レビュー

 

「薬用アットベリー」とは一体何?

薬用アットベリーは、1つでスキンケアに必要不可欠な保湿ケア、そして黒ずみケアができるオールインワン系の化粧品です。

1本で化粧水・乳液・美容液の機能を持っているので、顔はもちろん脇や二の腕などのボディ用ジェルとしても使用可能。

保湿成分と美白成分、そして植物成分の3つのアプローチで、脇や二の腕に多い悩みであるブツブツや黒ずみを解消へと導きます。

 

薬用アットベリーの効果とおすすめの症状

アットベリーは大きな特長として、3つの効果・効能を謳っています。

【その1】お肌の黒ずみ解消効果(美白)

アットベリー独自の「トリプル方式」で肌の内側・外側から美白をサポートします。黒ずみの原因である「黒色メラニン色素」を抑え、くすみのない透明感あふれる「色白素肌」をつくります。

こういった症状におすすめ!

・脇の黒ずみ

脇が黒ずんでしまう原因は主に刺激・摩擦・乾燥の4つが考えられます。

例えば、わき毛を自己処理している人は割と多いのではないでしょうか?刃先の鋭いカミソリでムダ毛を処理してしまうと、同時に肌も傷つきます。またレーザーを照射した肌は、半やけどを起こした状態で、水分量が少なく敏感になっています。

すると肌は防御反応を起こし、黒ずみの原因となるメラニンを量産させてしまいます。

次に摩擦ですが、腕の上げ下ろしや衣服などで脇が擦れると、色素沈着を起こし黒ずみになることがあります。

分かりやすく言うと、足の付け根に下着の跡の黒ずみができている人は多いですよね。それと同じで脇も皮膚が薄いうえ、ムダ毛処理や衣服の摩擦、汗によって水分が失われ、これが結果的に黒ずみを起こしてしまうのです。

薬用アットベリーにはコラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸などの6種の保湿成分が配合されており、うるおいを保つことでバリア機能を正常にします。

つまり、外的ダメージから肌を守る土台作りをしてくれるのですね。

・ちくびの黒ずみ

乳首が黒ずんでしまう原因は、メラニン色素や炎症などで引き起こされる色素沈着です。

例えば年齢を重ねるごとに肌のターンオーバーが滞ってしまうと、メラニン色素と古い角質細胞が表面上に現れ黒ずんでしまいます。

一方で妊娠や出産を経験した人でちくびが黒ずんでしまった方も多いと思いますが、ホルモンバランスの変化もちくびの黒ずみに深く関係してきます。

これは、エストロゲンとプロゲステロンといった二つの女性ホルモンの分泌が盛んになることで、色素細胞が刺激されメラニン色素が増えてしまうからなのです。

薬用アットベリーにはプラセンタや甘草フラボノイドといった美白成分に加え、メラニン抑制効果の有る植物成分・クララエキスやシャクヤクエキスが配合されているので、ちくびの黒ずみ原因である色素沈着を防いでくれます。

 

【その2】肌荒れやブツブツ肌の改善効果

最近では若い女子の間でもサロンで脱毛をおこなう方が増えてきましたが、処理の後ブツブツとしたおできができることがあります。

アットベリーは高濃度に配合された美容成分により、二の腕やワキの毛穴などに発生したブツブツをキレイに整えます。ムダ毛の自己処理で発生しやすい「黒ずみ・ブツブツ・炎症・肌荒れ」に有効成分がアプローチし、滑らかなキメ細かい「美肌」をつくります。

こういった症状におすすめ!

・ひじひざのごわつき

ひじやひざに多い悩みといえば、やはりざらつきやごわつきですね。これらは肌表面の古くなった角質が肥厚化することで起き、放置すると黒ずみの元となります。

肥厚化とは、本来垢となって剥がれ落ちるはずの古い角質が、加齢や乾燥などの影響によるターンオーバーの停滞によって肌表面に溜まってしまうことで起きてしまう現象です。

・毛孔性苔癬(腕のブツブツ)

腕にできやすいあのブツブツ…ニキビではなく毛孔性苔癬と言われるものです。

現在その根本的な原因はわかっていませんが、毛穴周辺の角質が肥厚化して毛穴をふさぐことにより、二の腕のブツブツが発生することがわかっています。

薬用アットベリーに配合されているアラントインは、表皮細胞の増殖を促す効果が期待でき、ひじやひざのざらつきやごわつきの原因となる古い角質が剥がれ落ちるのをサポート!使うたびに肌が柔らかくなりブツブツを解消へと導いてくれます。

関連記事:お洒落の大敵!二の腕のぶつぶつの原因、毛孔性苔癬の治し方について

 

【その3】体臭・ワキガの臭い消し効果

黒ずみや肌荒れの解消だけでなく、アットベリーには2種類の強力な「消臭成分」が配合され、美肌効果と共に「ニオイケア効果」が期待できます。

3つの効果を一つのジェルで解決し、ワキ・二の腕・顔・ヒジ・ヒザ・デリケートゾーンに至るまで「全身ケア」に使えるのも大きな魅力です。

このようにアットベリーひとつあれば、オールインワンでお肌の悩みをケアできます。

 

アットベリーは顔にも使えるの?

薬用アットベリーはボディ用クリームなのでは?と勘違いされやすいようですが、目元など、フェイススキンケアとしても使うことができます。

というのも基本は精製水をベースに作られており、合成香料や着色料、鉱物油やパラベンなど肌にストレスを与えやすい添加物を一切使用していないからです。

したがってたっぷり保湿してハリ感を高めたい時などは、美容液の後にアットベリーをプラスする、といったスペシャルケアがおこなえます。

品質重視で安全な「無添加」「日本製」だから、アレルギー肌・敏感肌にも「低刺激」で安心して使用できるんですね。
ちなみに、アレルギーが心配の方は成分表を掲載しておきますので、参考にされてください。

 

成分表

有効成分:グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス

その他の成分:トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、天草フラボノイド、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン液(4)、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、、加水分解ヒアルロン酸、人参エキス、トウキエキス(1)、エイジツエキス、ワレモコウエキス、桑エキス、シャクヤクエキス、アロエエキス(1)、クララエキス(1)、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、1,3-ブチレングリコール、フェノキシエタノール、1,2-ペンタンジオール、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、2-エチルへキサン酸セチル、精製水、香料

無添加成分:着色料、シリコン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、鉱物油、アルコール、パラベン、以上7品目の合成成分は一切添加していません。

 

アットベリーのどこが凄い?特長を分析

アットベリー最大の特長は、お肌の「外側」「内側」を同時にケアし、さらに表皮へ「ベール」を被せて包み込む「トリプルサンド方式ケア(美肌熟成方式)」です。

美肌を熟成する…とはどういったことなのか?わかりやすくお話します。

 

【ステップ1】お肌の内部ケア

浸透性コラーゲン・オリゴヒアルロン酸といった美容有効成分を「ナノ化」することで、角質層奥への浸透効果を劇的に高めました。これまでになく高い浸透力で、肌の内側から美白と美肌をサポートしてくれます。

【ステップ2】お肌の表面ケア

最近の美容アイテムは有効成分を細かくすることが当たり前となっていますが、それだけでは不十分。一番刺激に触れる外側のケアもできないと健康な肌は育たないのです。

トリプルサンド方式では、高分子ヒアルロン酸などの美容成分をナノ化せずに、大きな粒のまま残すことで、肌表面への保湿力を高めています。

【ステップ3】全体の保護とバリア機能

ステップ1~2でたっぷり保水したお肌を「バリアで保護」するのがステップ3の役割です。高品質のセラミド・エラスチンといった有効成分が肌表面をカバーし、潤いを長時間保ちながら「刺激に強い肌」をつくります。

今まで多くの美白系コスメは「外側だけ」「内側だけ」といった中途半端なものがほとんどでした。アットベリーは独自技術で、他のコスメには真似できない3つの同時処方により、効果的に黒ずみを解消し、健康な肌へと近づけます。

つまり
「内側で美白・保湿」+「外側で美白・保湿」+「バリアで保護」
ということですね。

内側・外側の同時ケアをしてくれる美白コスメが無いわけではありませんが、私の知る限り3段階でバリア機能まで持つ美白コスメは、アットベリーが初めてです。

◎顧客満足度93.1%
◎リピート率87.8%
◎悩み解決実感度85.9%
◎うるおい実感度93.1%
◎女性2,359人による「黒ずみケアアンケート」で5冠達成

こんな凄い実績をもつアットベリー人気の秘密は、他社が真似できない独自技術の効果から「実力派コスメ」として認められた結果なのかもしれません。

アットベリーの公式サイトには300件以上の口コミが掲載され、皆さんが効果の高さを喜びの声として残しています。

⇒アットベリー利用者の声はこちら

 

アットベリーが効果を発揮する正しい使い方

薬用アットベリーは顔やボディに使える万能な化粧品ですが、適量は1円玉大。

目安としてこれを「2度塗り」するのが基本。1度目で浸透、2度目でうるおいをガードするといった役割をもっています。

①脇の下や両脇に使用する場合→1箇所につき2回分程度

ジェルをよく伸ばし、黒ずみが気になる部分を中心に薄くすりこませるように塗りこんでください。また、気になる部分よりも大きめに塗りこみましょう!

②顔に使用する場合→2回分程度

ジェルを顔全体に塗布し、乾燥が気になる部分は重ねづけしましょう。目周りに塗っても良いのですが、くれぐれも目の中や粘膜に触れないよう注意してください。

③両足やかかとに使用する場合→1箇所につき2回分程度

ひざやかかとなど、ごわつきが気になる部分を重点的に塗りこみます。特に角質肥厚がきになる場合は、2度塗りしましょう。

 

どれくらいで症状を解消できるの?

肌質は人それぞれ違いますし、生理前やストレスの影響で肌のコンディションが乱れる場合もあるので、こればかりは個人差があるとしか言えません。

しかし、のちに紹介する口コミの中には「一晩でざらつきがなくなった!」という意見もあります。

医薬部外品であっても医師が処方するような医薬品とは違い、即効性が保証されているものではありません。

ある程度使い続けることで効果を実感しやすい、とのことなので、都度購入するよりも定期購入を利用して数ヶ月続けてみることをおすすめします。

 

アットベリーのリアルな口コミ、良いものと悪いものランキング

さきほどまでは薬用アットベリーの効果やスペックについてお話しましたが、ここから実際に使用されている方の口コミについてご紹介します。

ネット上からの情報を数百件見つけ、象徴的な口コミを集計。
わかりやすいように両者の意見のポイントをランキング形式にしています。

 

【アットベリーの悪い口コミ】

塗った瞬間にスーッと浸透する感じは今までにない気持ち良さ。そして果てしなく伸びがいい!ただ、幾ら伸びが良いとはいえ、このお値段だと全身に使うのが勿体ないです。
まさに薬用!という感じのニオイで、私はこのニオイが苦手です。なので全身には正直塗りたくない。。。でも固くなったヒジ・ヒザに塗ったら翌日柔らかくなっていてビックリしました。なのでちょこちょこピンポイントで使いたい。
冬場の乾燥を避けるため、顔は二度塗りしています。保湿に関しては言うことなしです。ちなみに私は顔・くるぶし・わき・ひざ・ひじにつけてます。ただ、くすみ・黒ずみに関しては私の場合かなり色素沈着が濃いので、完全に消すには時間がかかりそうです。
今のところ効果は微妙。。。オールインワンタイプとして使える分、特筆すべき効果がないのかも。でも肌がモチモチになったから保水効果は良好です。最近は黒ずみ対策というよりか保湿メインで使用してます。まあ黒ずみケアは保湿が大事と言われますから、そのうち効いてくるかも?とにかく気長に使わないとダメみたい。
少しでも安く買いたいと思い楽天市場でアットベリーを探したけど売ってませんでした。いろいろ探してようやくAmazonでアットベリーを発見!でも値段が高い…結局は最安値らしい公式ページでの購入です。せっかく効果の高い商品なので、もう少し安ければ続けられるのですが、安月給の私にはギリギリの値段で継続は迷ってます。

 

<悪い口コミのポイント>

正直なところ、アットベリーについて否定的な口コミは、ほとんど見つかりません。少しデメリットを感じつつも効果ありと感じてる方が多いといった印象です。

比較的多かったのが「ニオイが好きじゃない」という意見でした。一方では「ローズのような香りが好き」という意見もあり、香りについては好みが別れそうです。

もうひとつは「値段が高い」という意見。確かにアットベリーは安いをウリにしたコスメではありません。肝心なのは効果ですから、自分への投資がどこまで出来るかがポイントになりそうですね。

ただ個人的には出来るだけ良いものを長く続けたいですし、アットベリーひとつで基礎化粧品の代わりにもなるので、トータルで考えたらコスパも良いと思います。

例えば、ムダ毛処理後にもアットベリーを使えば、あの「カサカサ」にも悩まされることなく快適です。

「黒ずみ解消」の効果については、やはり短期間の使用で口コミした方の多くに不満が出ているようです。黒ずみはお肌のターンオーバーで少しづつ解消されていくものですから、最低でも1ヶ月、平均で3ヶ月程度は続けないと効果が期待できません。

ターンオーバーの周期は20代女性でも約1ヶ月かかり、年齢を重ねると周期が遅くなります。肌トラブルを抱えている方は、さらに通常より周期が遅い可能性もあります。

強力な薬品など短期間で美白しようとすれば、白斑など副作用のリスクが高まってしまいます。どんなコスメも、速効性は期待できないと考えておいた方が良いでしょう。

 

【アットベリーの良い口コミ】

使用方法通りに2度塗りを実践中。乳白色でツヤのあるジェルです。テクスチャーは割としっかりして滑らか。ジェルとクリームの中間といった感じです。香りはローズ系で、一度なじめばほとんど香りは感じません。ものすごく伸びがいいです。肌への刺激もなく、塗ったあとのピリピリや赤みなどはありませんでした。しっとりなじんだあとはサラサラして爽快感があります。肌が保湿されて滑かな感触になりました。赤ニキビに塗ってもしみることなく、肌のキメが整ってきました。デコルテのくすみが改善し、肌にはツヤが出て色のトーンも整ってきたように感じます。
3ヶ月ほど続けてようやく黒ずみが明るくなりました!アットベリーは黒ずみ・保湿・ニオイケアと3拍子揃ってるから、手軽さを求める忙しい私に最適でした。全身に使うとあっという間に無くなりますが、病みつきでもう手放せません。ムダ毛の自己処理前にアットベリーを塗ると、しばらくたってもヒリヒリせず感動しました!いつも処理後は皮がムケてカサカサしてたのも解消され、肌にはうるおいがあります。お友達にも紹介したら喜んでました♪
プルプルのジェルが塗り心地サイコーで気に入りましたー♪アットベリーを購入した決め手は黒ずみよりも二の腕のブツブツです。ずっと悩んでました。購入してからずっと入浴後は欠かさず塗ってますが、ここ1ヵ月でブツブツが減ってなめらかになって来てます♪過去に試した中でも効果は一番かも知れません。これからも続けていきます!!
トロッとしたカスタードクリームみたいなジェルです。度重なる脇の自己処理で黒ずみと毛穴のぼつぼつに悩んでましたが、うっすら明るくなってきた感じです。ぼつぼつは明らかに減りました!夏は脇の出る服装が出来ませんでしたが、今年は思い切って可愛いワンピを買いたいです!肌のキメも整ってきて、これから益々愉しみ。出会えて良かった!
スネのカミソリ負けで毛穴の黒ずみが目立つのと、背中ニキビと乾燥にも悩まされてました。ワキは永久脱毛でキレイですが黒ずみが少々。。今はとりあえず背中とスネを重点的にケアしてます。ぷるんとしたクリームっぽいジェルが塗った瞬間に吸い込まれて、ガサガサした肌にもしっかり馴染みます。瑞々しいのにベタベタせず、潤いがハンパない!淡いお花の香りもホッとして癒されます。一月半で背中ニキビがかなり減って、触るだけで滑らかさが分かるほどです。乾燥肌の方には特におススメしたいです。
速効性がないのを承知で買いましたが、思いのほか早く黒ずみが解消されました!くすみの目立つ顔もはっきりと白くなったのが分かるくらいで、鏡を見るたび嬉しさがこみあげます。地黒で諦めかけてた肌がみるみる明るくなり、透明感まで感じるほどに!顔だけじゃもったいないので、ワキとビキニライン、乳首にも試してるとこです(笑)どんどん良くなるので毎日楽しくて仕方ない!肌の内側から感じるしっとり感。以前とはハリや弾力が違うんです。4か所たっぷり使っても1ヶ月持つ量なので、お値段は高いですがそれ以上に大きなメリットがありました。ずっと使い続けたいです!
アットコスメさんでも口コミの評判が良いアットベリー。以前から気にはしてました。正直、半信半疑なとこもありましたが、返金保証があるのでダメ元で試してみることに。結果は…口コミの評判どおり、てかそれ以上でびっくり!黒ずみケアはピーリングや美白美容液も高いのから安いのまで試しましたが、一時的に白くなることはあっても完璧に消えるまでは行きませんでした。アットベリーにしてからセルフピーリングもやめてこれ1本で勝負したところ、2ヶ月位かかりましたが少しずつ肌色も薄くなり、肌そのものが柔らかくなったのをヒシヒシ感じてます。やっぱり肌の保湿と刺激を与えないのが一番の黒ずみケアなんですね。薄々わかってはいたけど、ピーリングって一度ハマるとなかなか辞められないんです。でも今は「なんであんなことしてたんだろ」って後悔してます。もう一生、黒ずみで悩まずに済むよう毎日コツコツ続けていくつもりです。
まず使ってみてすぐに驚かされたのが、しっとり感の即効性と持続力。見るからに潤いそうな、みずみずしいジェルがスーッとどこまでも伸びて、肌の上で雪が溶けていくような感覚。それでいて脂っぽさが微塵もなくベタつかないのもGOOD。冬場は粉を吹くほどの乾燥肌ですが、きっちり潤って長時間持続します。丸一日プリプリに若返ったお肌で、旦那やママ友にまで褒められました。そんな感動から半年あまり…黒ずみが気になってたデリケートゾーン(特にお尻とIライン周り)はツヤツヤしっとり。ワントーン以上の明るさで黒ずみも目立たなくなりました。ごわごわ象さんみたいなお尻も、今ではすっかりつるつるに柔らかくなりました。この夏は脇がムレても臭いがなく、制汗剤の効果も実感できました。これホントに凄いです!一つだけ難点を言えばお値段くらい。長期割引があったらいいのになあ~☆

 

<良い口コミのポイント>

アットベリーの良い口コミで一番多かったのは「保湿力」でした。そのうるおい効果と持続力は、多くの皆さんが認めているので間違いないでしょう。

「黒ずみ解消」については、長期間の利用で多くの方が「肌が明るくなった!」と実感しているので、ここを目的に購入される方は、じっくり続けることをオススメします。

二の腕やスネ・ワキ・背中・お尻など「ブツブツ肌・ザラザラ肌」が改善したという声も多かったです。アットベリーは皮膚の内側からもしっかり保湿してくれるため、お肌が健康になるのを短期間で実感できるようです。「ニキビが治った」という声もいくつかありました。

アットベリーの「香り」については口コミで賛否両論ありますが、ローズ系・フローラル系が苦手でなければ問題なさそうです。

 

口コミランキングベスト3

アットベリーの総評として、メリット・デメリットをランキングにしてみました。

 

<アットベリーのメリットランキング>

1位「保湿効果(肌のハリ・若返り含む)」
2位「黒ずみ解消効果」
3位「ブツブツ肌の解消効果」

 

<アットベリーのデメリットランキング>

1位「価格が高い」「全身に使うと容量が足りない」
2位「香りが苦手」
3位「黒ずみを解消できない(主に短期利用者)」

 

こちらを参考に、ご自身の目的と照らし合わせて検討してみてください。

いずれにしても、あまり結果を急がず2~3ヶ月じっくり試してから、効果を見ても遅くありません。アットベリーには180日間の返金保証が付いているので、安心して試せます。

⇒アットベリーを返金保証付きで試してみる!

 

わたしのアットベリー体験レビュー

さきほどの口コミでほぼこの製品のイメージは掴めたと思います。

とはいえ、これだけさまざまな評価があると実際に手に取ってみたくなるのが女性の性というものです。

そこで早速薬用アットベリーを購入!試してみましたのでご紹介します。

薬用アットベリーはジャータイプとなっており、蓋を開けてみるとぷるんっとした白いジェルが入っています。

そして1円玉大1つ分、指先で取ってみると…

このように逆さにしても液ダレしません!思っていたよりも硬めのテクスチャーですが、肌の上に乗せた瞬間少しだけテクスチャーが柔らかくなりました。体温のおかげでしょうか?

そして、1円玉大1つ分を手の甲に伸ばしてみましたが、非常に滑らかでスルスル伸びていきました。

写真だと少し伝わりにくいかもしれませんが、手の甲でも余るくらい。ジェルなので、みずみずしくてさっぱりした使用感もとても心地よかったです!

ちなみに、商品と一緒にこちらの小冊子も付いてきます。

こちらの小冊子には、配合成分の効果が詳しく紹介されていたり、使用方法やQ&Aコーナーもあるので見ごたえ抜群ですよ!

 

アットベリー購入方法について知っておくべきこと

・薬局で販売している?どこで買えるの?

実は薬用アットベリーは通販限定で販売されている化粧品になります。

口コミでも言われていましたが、アットベリーの公式サイトを利用すれば、定期購入の申し込みで1つあたりの値段が20%オフになるのでとてもお得。

送料無料で、配送の日程も選ぶことができるので便利です。

・返金保証とは?

薬用アットベリーを公式サイトで購入した場合は60日間の返金保証が付いています。万が一、肌に合わなかったり満足いく効果が得られなかった場合でも、60日以内なら連絡して返金してもらえるのでノーリスクで安心ですよね。

・解約する方法について

もちろん、定期コースを途中で解約することもできますが、最低でも2回以上継続している場合に限ります。定期コースを解約したいと申し出ても、アンケートの要求や引き止めのセールストークはないそうなので、安心です。

 

全体のまとめ

脇を含む肌の黒ずみやざらつきの多くは、外的ダメージが原因です。

フェイシャルなら美容液やマスクを使って黒ずみを防いだり解消することもできますが、全身の美白ケアとなるとアイテムもごく少数に限られてしまいます。

薬用アットベリーはメラニンの生成を抑える効果が認められた有効成分を配合しているほか、多彩な美容成分が肌にうるおいを与えてくれるので、摩擦による刺激や乾燥、紫外線などのダメージをシャットアウト。

露出の多い季節はもちろん、秋冬においても衣服を着込んで摩擦が生じやすくなるので、年中問わず薬用アットベリーで全身の美白・保湿ケアを行うのもいいかもしれません。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ガールズcare-美容と健康のお悩み解消についてわかりやすく解説する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ガールズcare-美容と健康のお悩み解消についてわかりやすく解説する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【動画でわかる】崩れにくくて長持ち、リキッドファンデーションの正しい塗り方とおすすめコスメ

  • 荒れた唇をプルプルに!リップクリーム目的別おすすめ15個と正しい塗り方のまとめ

  • ハトムギ化粧水の効果と口コミを知りたい!おすすめの使い方も調べてみた

  • 肌から髪までこれ1本!スクワランオイルの美容効果とおすすめの使い方10選

  • パルクレール美容液の口コミまとめ、ニキビ跡への効果とカラーコントロールの使用感を試してみた

  • ちゃんと知ってる?メイクブラシの使い方、おすすめの種類などについて