ガールズcare-美容と健康のお悩み解消についてわかりやすく解説する情報メディア

当メディアはBA(美容部員)やエステティシャンなどの監修のもと、スキンケア、化粧品、健康など、女性が美しく健やかに過ごすためのノウハウをわかりやすくお伝えするサイトです。

選び方

敏感肌用の化粧水と使い方

投稿日:

乾燥肌が進んでしまうと、敏感肌になってしまいます。

敏感肌の場合、肌の表面の角質がぼろぼろになってしまっており、肌のバリアが低下しているため、ちょっとした刺激にも耐えることができない肌になってしまっています。

肌の表面は乾燥により、ひび割れ、めくれ上がってしまっている人が多くなります。

元々敏感肌体質であり、乾燥が進んでいるわけではないのに、化粧水などのスキンケア用品の刺激に耐えられないという人もいます。

そのような敏感肌の人たちは、敏感肌専用のスキンケア用品を使用しなければいけません。
敏感肌を改善するためには、ヒアルロン酸がお勧めです。

ヒアルロン酸により、水分の保持を行いましょう。敏感肌の人はアルコールが入っている物や、添加物が多く入っている物は出来るだけ避け、無香料無着色である物を使う方が良いでしょう。

添加物として挙げられるのが、防腐剤となりますが、防腐剤が入っていない化粧水もたくさん販売されていますし、アルコールフリーとかかれているような商品の場合には、アルコールが入っていませんから、そのような商品を選ぶようにしましょう。

敏感肌が進んでしまうと、肌のバリア機能が低下しているため、その他の化粧水などを利用したとしても、効果を上げにくくなるとされています。

ホワイトニングなどの効果があるとされているようなスキンケア用品は、正常な肌にしか高い効果を得ることができないとされていますから、まずは、肌のバリアを正常にするために、敏感肌を改善するようにしましょう。

-選び方

Copyright© ガールズcare-美容と健康のお悩み解消についてわかりやすく解説する情報メディア , 2017 AllRights Reserved.