ガールズcare-美容と健康のお悩み解消についてわかりやすく解説する情報メディア

当メディアはBA(美容部員)やエステティシャンなどの監修のもと、スキンケア、化粧品、健康など、女性が美しく健やかに過ごすためのノウハウをわかりやすくお伝えするサイトです。

治療法

化粧水選びの前に専門家に相談しよう

投稿日:

皆様の中でご家族が強いアレルギーをお持ちの方はいないでしょうか。

そういう方はニキビ跡を消す化粧水選びの前に医師に相談しておくことをお勧めします。

私事で恐縮ですが当家は父姉花粉症、母花粉症と掌蹠膿疱症、筆者ケロイド症、牛肉アレルギーです。

ケロイド症というのは刺激を受けた場所が大きく膨らんでいく病気でアレルギーやホルモンと関与が強いものです。

花粉症も周囲を血の海にしたほど酷いものです。今は完治しましたが、ひこう性脱毛症というニキビと同じように皮膚の菌が異常にふえていく病気も経験しました。

ニキビ跡を消す化粧水選びをしていくときにこうしたアレルギー疾患の有無の確認は非常に大切なことです。

アレルギーのある方はニキビができやすいのです。免疫疾患ですので。アクネ菌が気を抜くと暗躍して他の方より、派手にニキビが出てしまうことも多いです。

また、肌が脆くなっていますので他の方には大丈夫な物でも、成分が強いものが多くニキビ跡を消す化粧水選びをして却って悪化する人もいます。特にお若い方は気にして我流のニキビ跡を消す化粧水選びをしてしまうことも多いです。

親御さんがそういうご体質でニキビに悩んだ場合はお子さんは聞いてみる、そして親御さんは教えていくという形もニキビ跡を消す化粧水選びとしては効率が良いものです。

学生では買えない高い化粧品や美容液がいいこともあるので、お小遣いで足りない分は後で払うなどした方がいいこともあります。

ニキビ跡を消す化粧水選びだけでは対応できない場合は皮膚科医に相談してみて対処していくとよいでしょう。

ある人は跡の悪化は灸で止めています。比較的丈夫な部位に火傷を作って免疫細胞を活性化させていく手法です。

ただ、この場合はきちんとした指導も受けていますのでいいのですが、それでニキビ跡を消す化粧水選びはしなくともいいとは思わないでください。

使ってその上でしていくものなのです。肌が弱い方は無理はしない方がいいです。

 

 

-治療法

Copyright© ガールズcare-美容と健康のお悩み解消についてわかりやすく解説する情報メディア , 2017 AllRights Reserved.