ガールズcare-美容と健康のお悩み解消についてわかりやすく解説する情報メディア

当メディアはBA(美容部員)やエステティシャンなどの監修のもと、スキンケア、化粧品、健康など、女性が美しく健やかに過ごすためのノウハウをわかりやすくお伝えするサイトです。

選び方

ニキビ肌の人向けに良い化粧水とは

投稿日:

2013168403602

ニキビが出来やすい人の場合、皮脂が過剰に分泌されていたり、毛穴に老廃物が溜まっていたりします。

毛穴の中までしっかりと綺麗にし、余分な皮脂をしっかりと落とすことができるとニキビ肌には効果があるとされていますが、ホルモンバランスの関係により、ニキビができてしまう人の場合、自分自身でニキビを改善させることは非常に難しいと言えるでしょう。

そんな時には、ニキビに効果があるとされる化粧水を利用してみましょう。ニキビに効果があるとされる化粧水の場合、アクネ菌を減らす効果があったり、ピーリング効果があり、毛穴の中までしっかりと綺麗にしてくれるような物もあります。

ニキビに合わせた化粧水となりますから、ニキビの部分にも使うことができますし、ホルモンバランスの異常によりできてしまうニキビも改善することができますから、若い世代から利用することができます。

最近では通信販売のニキビ対策化粧水の販売がメジャーとなっていますが、化粧品売り場にもニキビに効果がある化粧水は販売されています。

ニキビが減らなければ、自分の肌に合っていないということになりますので、数週間継続して利用し、ニキビに効果がなければ、他の製品に変えると良いでしょう。

ニキビ化粧水は、ピーリング効果により、肌にピリピリとした感じがあるという人も多い傾向です。敏感肌に人には利用しづらい物となりますが、ニキビには非常に効果がある物も増えていますから、自分の肌の状態に合わせて使い分けてみましょう。

ニキビ跡を残さない為に、化粧水のつけ方を知る

あたなは化粧水の正しいつけ方をご存知でしょうか。
つけ方によっては、肌トラブルの原因となってしまう場合もありますので、正しく使いましょう。

化粧水を使う時に、手で使う人と、コットンで使う人がいるかと思います。

コットンを使うと、化粧水を均一につけることができますが、コットンの刺激により、シミやそばかすができやすくなるとされていますが、手でつける場合には、ムラが出来やすくなってしまいます。

どちらを選択するかはお好みですが、化粧水のつけ心地が良いと感じる方を選びましょう。

コットンの場合でも手でつける場合でも、肌に刺激を与えてはいけません。
叩くようになじませる行為もいけません。

手やコットンの摩擦により肌に刺激を与えてしまう事のないように、たっぷりと化粧水を利用するようにしましょう。

1回の使用は500円玉程度とされているメーカーが多いのですが、1度に数回使用する場合には、その都度化粧水を足さなくてはいけません。

化粧水が肌になじむと、肌の触り心地が変わりますから、自分の触った間隔で化粧水が浸透したかをチェックしましょう。

どうしても化粧水がなじまない場合には、化粧水をレンジなどを利用し、軽く温める方法や、蒸しタオルを使い、顔全体を覆ってみると良いでしょう。

そうすることで、化粧水の馴染みが変わってきますので、試してみましょう。

化粧水で肌が潤うと、つけた後の感覚としてはもちもちで水分たっぷりになるのがわかります。潤いを感じることができれば、OKです。

-選び方

Copyright© ガールズcare-美容と健康のお悩み解消についてわかりやすく解説する情報メディア , 2017 AllRights Reserved.