ガールズcare-美容と健康のお悩み解消についてわかりやすく解説する情報メディア

当メディアはBA(美容部員)やエステティシャンなどの監修のもと、スキンケア、化粧品、健康など、女性が美しく健やかに過ごすためのノウハウをわかりやすくお伝えするサイトです。

治療法

ニキビと勘違いしやすい他の病気トップ3

投稿日:

ニキビ跡を消す化粧水選びはその跡がニキビであったということが証明できて初めて意味を成します。

たかがニキビと思っていたら、実は他の病気や動物の噛み傷だったという事はよくある話です。

特に多いのはとびひです。
黄色ブドウ球菌等の弱毒だけれども、傷口が好きな菌が原因で、かゆみが出てかきむしったところにまた赤みが出てきます。

ニキビとは全く症状が違いますが、気が付かないうちに治癒した場合は、ニキビ跡のようになってしまうこともあります。

ニキビ跡を消す化粧水選びでも傷を消す能力が高い化粧水があると跡が消えやすくなってきます。あとはあせもも間違いやすいです。

後、可能性が高いのはアレルギーです。ブツブツが肩に出来てニキビ跡かなと思いニキビ跡を消す化粧水選びをして塗って見たのですが、炎症の赤みは取れても腫れがひかないのです。

もしや、と思って調べてみますと前日の食事の竹の子の灰汁が十分抜けていなかったという話もあります。

あとは、サクラエビ等で出る人もいます。この場合は炎症を抑える化粧水を使いつつ、鍼などで治癒力を高めていくことが大切です。

穀物アレルギーの方はニキビも併発しやすいのでお子さんには注意してください。ニキビ跡を消す化粧水選びは皮膚科医に相談してみた方がいいでしょう。

もっとも怖いのは虫など毒のある生きものによる噛み傷です。職場に大きなムカデが出てかまれた時は最初ニキビのように腫れました。

ご本体がいたので気が付きましたが、本当に知らないうちに服の中に入ってきます。あとはありですね。

噛み傷は小さいのですが全身に広がっていき跡が残ることもあります。厄介なのはアナフィラキシーショックという一種のアレルギー反応で、命が危うくなってしまうこともあることです。

場合によってはニキビ跡を消す化粧水選びの前に受診した方がいいです。

普通痛みやかゆみで気が付くだろうと思われがちですが、中には痛覚鈍麻といって痛みが感じられない人や表現ができない人もいます。

そういう方はニキビでも感染症の要因になったりしやすいので、こまめにチェックしてください。

 

 

-治療法

Copyright© ガールズcare-美容と健康のお悩み解消についてわかりやすく解説する情報メディア , 2017 AllRights Reserved.