1. TOP
  2. 肌から髪までこれ1本!スクワランオイルの美容効果とおすすめの使い方10選

肌から髪までこれ1本!スクワランオイルの美容効果とおすすめの使い方10選

アイテム   495 Views

天然オイルの人気が高まっていますが、その中でもスクワランオイルの安全性と美容効果は抜群です。

私たちの体にもともとある成分でもあり、肌なじみが良いのが大きなメリット。

この原料は、海を泳ぐサメからも木の実のオリーブからも摂れるそうですが、それぞれどんな特徴をもっているのでしょうか?

いくら美容に良いと言っても、買ってダメだったなんて後悔はしたくありませんよね。

ここでは、そんな疑問にお答えするために、スクワランオイルの効果から原料の種類、おすすめの使い方まで、まるごとお伝えします。

 

スクワランってなに?

化粧品の成分表示でよくみかけるスクワランとは、哺乳類や植物に備わっている成分“スクワレン”に人工的に水素などを加えて作られたものです。

潤滑作用や保湿作用が特徴的です。

 

原料となるスクワレンとは?

スクワランの原料となる物質は、「スクワレン」と呼ばれています。

この成分は、人のカラダにもありますが、よく知られているのが、深海を泳ぐサメです。植物では、オリーブオイルやベニバナオイルなどに含まれています。

人間の場合、スクワレンは皮脂に含まれています。この皮脂が肌をおおい、外からの刺激に対してバリア機能を発揮します。

したがってわたしたちの肌にとって欠かせない成分とも言えるのです。

ただしこの成分は、酸化しやすい性質をもっており、保存が難しいため、一般的にはサプリメントのように、空気に触れずに済む密封した形で販売されています。

 

スクワランが作られる仕組み

先ほど申し上げたように、スクワレンの酸化しやすい性質を改善するため、水素を添加したのが、化粧品に使われているスクワランです。

スクワレン(squalene)とスクワラン(squalane)の違いは、分子の仕組みにあります。分子には手があると想像してみて下さい。

スクワレンは不安定な分子なので、近くにあるもの(酸素)をすぐに手でつかんでしまいます。これが酸化の仕組みです。

そこで、あらかじめ水素を手に持たせるようにすると、もう手がいっぱいですから、酸素と結びつくことがなくなります。

こうしてできたスクワランは、美容オイルをはじめとする化粧品や、健康食品、工業品まで幅広く使用されているのです。

 

スクワランオイルをおすすめする5つの理由

スクワランオイルは、化学物質が含まれていない天然の保湿剤です。

どうしておすすめできるのか、5つのポイントに絞ってご紹介します。

 

1) 人間の皮脂と同じ成分
人間の皮脂に含まれている成分であるため、肌に塗ると皮脂と同化し、天然の皮脂膜となります。

2) 油にも水分にもなじむ性質
油にも水分にもなじみやすい性質なので、肌にもなじみ、浸透力があります。
化粧品に添加されていると、ほかの美容成分の浸透もうながすブースターの役目をはたします。

3) 液体の状態を保ち、安定している
沸点、引火点が高く、凝固点が低いため、幅広い温度において液体の状態を保つことができます。

温度や時間の経過で品質が変化せず、安定しています。

4) べたつかず使いやすい
保湿力が高いのに浸透力もあるので、ベタつかず、さらっとした使い心地です。
特に夏など汗をかきやすい季節でも乾燥を防ぎたい時、乳液がわりに使用できて重宝します。

5) 美容効果が豊富
保湿剤としてだけでなく、殺菌作用、角解作用、代謝促進など、幅広い美容効果が期待できます。

このすぐれた美容効果については、次でさらに詳しく解説しましょう。

 

スクワランオイルの効果

スクワランオイルの美容効果は多岐にわたります。

保湿がよく知られていますが、そのほかにもスクワランならではのすぐれた効果が豊富にあるのです。

 

保湿効果

皮脂と同化し、皮脂膜を作ります。

スクワランは、体にもともとある成分で、皮脂に含まれていますが、25歳を過ぎると減っていきます。

この頃から肌質も変わっていき、「お肌の曲がり角」などと言われますが、その一因にスクワランの減少があるのですね。

代謝促進

オイルを体に塗り過ぎると、皮膚呼吸がさまたげられてしまうことがあります。その点、スクワランは、酸素を供給する性質があります。

そのため、新鮮な空気を肌に送り込み、皮膚呼吸をうながし、代謝が高まります。

肌のターンオーバーが正常になり、肌細胞の生成が活発になり、丈夫で健康的な肌が生み出されます。

殺菌効果

肌を清浄に保ち、ニキビや吹き出物の原因となる菌を殺菌します。

また、スクワランは、皮膚呼吸をうながし、粒子が小さいので毛穴をふさぐこともありません。

できてしまったニキビにつけると、雑菌が入り込むのを防ぐことができます。

角解作用

肌表面の角質をやわらかくし、古い角質を自然にはがれ落ちやすくなります。

これにより角質が硬くなるのを防ぎます。

育毛効果

肌を保湿し、皮脂膜を正常にするので、頭皮環境が改善されます。

酸素を供給するので代謝が高まり、頭皮の肌の代謝や細胞分裂も活発になることによって毛髪が育ちやすい環境を整えてくれます。

消臭効果

体臭やわきがの予防になります。

また、汗をかいた後の匂いも消してくれます。

浸透作用で化粧品の美容効果が高まる

粒子がとても小さいので肌に浸透しやすい性質があります。そのため、ベタつきがありません。

同時にほかの成分も浸透させてくれるので、化粧品の美容効果が高まります。

実験では、肌に塗ると0.5秒で1mmの奥まで浸透し、1分足らずで毛細血管に届くということが分かっています。

以上主な効果についてお話しましたが、スクワランオイルは使用される原材料や含まれる純度により、質に違いがあるので要注意です。

そこで次は、原材料の種類と特徴について見ていきましょう。

 

スクワランの原料とそれぞれの特徴

スクワランを抽出する原料には主に動物性と植物性ふたつの種類に分かれます。
化粧品メーカーによっても変わってきますが、原料の違いは価格や効果にも影響を及ぼすようです。

ぞれぞれの特徴をご紹介しましょう。

 

・サメの肝油由来

スクワランはサメ由来のものが広く使われています。
とくに、深海鮫の肝油から抽出するのが一般的です。

ほかにも哺乳類はたくさんいるのに、どうして深海鮫なのでしょうか?

深海鮫には、アイザメ、ヘラツノザメ、ユメザメなどがありますが、スクワランを抽出するのはアイザメが一般的です。

アイザメは水深1000~1400mのという深い海の中で生息しています。高水圧の環境で泳ぐために必要な浮袋を持っていません。代わりに、肝臓に脂質をたくわえ、浮力を引き出しています。

そのため、アイザメの内臓は全身の約3分の1を占めており、そのうち肝臓は7割にも達します。

肝臓のうち、約8割が脂質、つまり肝油になっています。肝油には、スクワランの原料となるスクワレンが豊富に含まれています。

 

純度が高く良質なのが特徴

アイザメ由来のスクワランは、純度を99.9%にまで高めることができます。

またサメのスクワランには「ブリスタン」という刺激物があり、精製しても残ってしまいやすいのですが、純度を上げることでほとんど問題のない量にまで減らすことができます。

このように、アイザメは、良質のスクワランを抽出するのに適しているのですが、年々捕獲量が減っています。

そこで、最近では、植物性スクワランも注目を集めています。

・植物性スクワラン

植物性スクワランは、オリーブオイル、ベニバナオイル、コーンオイル、米ぬか油などが原料になります。

植物に含まれるスクワレンはきわめて微量なため、希少なものとされてきましたが、最近は実用されるようになってきました。

この中でもポピュラーなのが、オリーブオイルから作られるオリーブスクワランです。

スクワレンの含有量が比較的多いとされるオリーブでさえ、1kgあたり数gしか含まれていません。

オリーブスクワランは、高い技術でオリーブオイルを数回蒸留させて抽出します。

 

純度が低いが肌に優しい

植物性スクワランは、純度は多少低くなってしまうのですが、動物性より植物性が良いと考える人たちの間で好まれています。

特に刺激物が入っておらず、肌に優しいところが選ばれているようです。

 

 

質の良いスクワランオイルの選び方

化粧水や美容液など、化粧品としてのスクワランオイルを選ぶポイントは、次の3つです。

○原料が自分の肌に合うか

さきほどご紹介したようにスクワランオイルの原料には
動物性と植物性の2種類から選べます。

基本的な効能は同じでも、体感できるスピードはサメ由来が一歩上をいきますが、できる限り肌への負担等を考慮して植物性を選ぶという選択肢もあります。

普段からご自分の肌がどのような状態かを考えて選びましょう。

○高純度

純度が高いほど効果が高く、品質劣化や油焼けの可能性は低くなります。

純度が低いものは、酸化しやすいですから、防腐剤などの添加物が入っている可能性もあります。

スクワランの最高純度は、99.9%ということですから、100%と表示されていても、本当にそうなのかどうかチェックできると良いですね。

できない場合も、防腐剤などの添加物の有無を調べてから購入しましょう。

○安全性

ヨウ素価と酸価の値が低いものを選びます。

ヨウ素価とは、オイルに含まれる不飽和脂肪酸の量を示します。

低い値のほうが品質も安定しています。

酸化は、オイルの酸腐敗度を示します。こちらも低い値のほうが安定しています。

 

スクワランオイルのおすすめな使い方

スクワランオイルは、顔や髪、体になど幅広く使えます。妊婦さんには妊娠線予防などにもおすすめです。

ここでは毎日の生活のなかで役立つ、代表的な使い方をご紹介します。

 

スキンケアでの使い方

クレンジング

適量を手に取り、顔全体にくるくるとなじませます。その後丁寧に洗い流します。

スクワランは、ポイントメイクを落とすのにも使えます。

コットンにスクワランを含ませ、メイクの上に乗せるだけ!

しばらくしてから軽く拭き取ります。

洗顔後のスキンケア

化粧水と美容液の後に、乳液代わりに使います。

あるいは、もっと簡単な方法として、洗顔後の濡れた状態で、スクワランオイルを数滴取り、顔に伸ばします。

ただし、洗顔後の水を拭き取った状態で塗るのは肌荒れの原因になりますので、水分が残っている状態で使うようにしましょう。

 

ヘアケアでの使い方

お風呂上がりのトリートメント

タオルドライで水分をある程度取り除いた状態で、スクワランオイルを1~2滴手に取り、髪全体に伸ばします。

頭皮にも指先でオイルを行きわたらせましょう。

この時、フェイスケアと同様に水分がある状態で行うことがポイントです。

髪の場合、洗い流さないトリートメントの役割を果たすので、それだけでさらさらの髪になります。

オイルパック

初めに、髪全体をお湯でぬらします。

スクワランオイルを手に取り、髪と頭皮に丁寧につけます。

タオルで巻いて5分から30分放置します。

シャワーで流し、シャンプーを使って普通に洗髪します。

 

ボディケアでの使い方

ひじやかかとの角質ケア

スクワランは、角質をやわらかくする作用があるので、乾燥して固くなったひじやかかとに塗ると、しだいにやわらかくなっていきます。

マッサージオイル

肌にやさしい成分なので、全身のマッサージに使えます。
血行が良くなり、美肌をみちびきます。

 

その他

ネイルケア

爪に塗ると、爪を丈夫にし、ツヤを出すことができます。

マニキュアの前に塗っておくと持ちが良くなります。

リップケア

唇に塗ります。スクワランオイルをラップに塗って密封するリップパックにも使えます。

イボ取り・水虫

イボのある部分にスクワランオイルを数滴塗ります。

毎日行うと、数週間で効果が出ます。

口内炎

スクワランオイルには抗菌作用があります。
口内炎に塗ると痛みをやわらげ、悪化を予防します。

・花粉症予防
鼻の粘膜にスクワランオイルを塗っておくと、アレルギー症状を緩和できます。

○妊娠中・授乳中も安心

スクワランは、低刺激で肌に含まれる成分なので、赤ちゃんやママの体にも安心して使えます。

妊娠線予防、母乳マッサージ、ベビーマッサージなどにも活用できます。

 

スクワランオイルの保存方法

スクワランオイルは、常温で保存できます。

とても酸化しにくいオイルですし、液体の状態を保てる温度の範囲がとても広くなっています。ですから、常温で保存しても、長い間品質が変わらず、安定しています。

一般的な使用期限は、開封後1年になっていますが、長い間にヘンな匂いがするようになることがあります。これは、スクワランオイルの消臭効果が原因です。

周囲の匂いが移ってしまったことで起こります。

とくに、冷蔵庫のような密閉された狭い空間で保管する場合には注意しましょう。

 

サプリメントについて

スクワランの原料であるスクワレンが、空気に触れないようにカプセルに詰め込まれているもので、体内に入ってから水素と交わる仕組みになっており、効果としては同じです。

このサプリメントの歴史は古く、わたしたちがよく知っている「肝油」は今も健康食品として親しまれています。近年は、肝油をさらに精製したスクワレンがサプリとして登場しています。

サプリの効能としては、肝機能改善、美容効果が代表的ですが、ガン抑制作用もあるのではないかと言われています。

酸化しやすいと言われるスクワレンですが、サプリメントによる大きな副作用は報告されていません。それだけ安全性が高いということになります。

ただし、サメ由来に含まれるプリスタンにまれに反応が出てしまう人もいます。

これを取り除くのが困難ですが、高級化粧品の場合は精製を繰り返し、ほとんど含まれていないというものもあります。

 

スクワランオイルに副作用ってあるの?

人間の体にもある成分ですので、純度の高いスクワランには副作用がありません。

ただし、化粧品によっては、スクワラン以外の成分を添加している場合もあります。

その別の成分によって副作用が引き起こされるケースがほとんどです。

基本的には、大人から子ども、赤ちゃんまで安心して使える天然オイルです。

また、天然の植物オイルでもよく聞かれるのが、紫外線に当たることによって引き起こされる油焼けです。

しかし、スクワランオイルは、酸化しにくいため、油焼けが起きないと言われています。

日差しの強い時でも安心して使えるのは嬉しいですね。

 

まとめ

スクワランはわたしたちの肌にも含まれている成分で、頭から足まで全身に使用できるアイテム。

愛用者の声では、このオイルがあれば、ほかの基礎化粧品が不要になってくる…というほどですので、ぜひ一度、美肌作りに活用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ガールズcare-美容と健康のお悩み解消についてわかりやすく解説する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ガールズcare-美容と健康のお悩み解消についてわかりやすく解説する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 高価な乳液よりも優れもの!ヒルドイドローションを病院で処方してもらった体験記

  • 【動画でわかる】崩れにくくて長持ち、リキッドファンデーションの正しい塗り方とおすすめコスメ

  • 荒れた唇をプルプルに!リップクリーム目的別おすすめ15個と正しい塗り方のまとめ

  • ハトムギ化粧水の効果と口コミを知りたい!おすすめの使い方も調べてみた

  • ちゃんと知ってる?メイクブラシの使い方、おすすめの種類などについて

  • アンチエイジングに役立つ美容オイルおすすめ10個と使い方