1. TOP
  2. いくらやってもニキビ跡が治らない方のチェックポイント

いくらやってもニキビ跡が治らない方のチェックポイント

ニキビ跡を消す化粧水選びをしたはずなのにニキビ跡が治らないという方は多いです。

化粧水の良くないレビューを書く前に、次のような事は認識してください。

自分はニキビ跡を消す化粧水選びをしたのではない、ニキビ跡を消す化粧水選びをしたつもりになったということです。結構シビアなことを言うとお思いでしょう。

でも、正しく選んだはずのニキビ跡を消す化粧水がニキビ跡をいつまでも治らない状態にしていることも多いです。

典型的なのが赤ちゃん用の化粧水や乳液、ベビーパウダーです。赤ちゃん用だから、刺激がないと思う方も多いです。でも匂いを嗅ぐとばっちり香料が入っています。

それでもニキビ跡にいいこともありますが化学薬品に弱い方は安易に使わないで皮膚科医に相談してください。

また、侮ってはいけないのが天然素材の化粧品です。いかにも肌によさそうに見えますが、中には保存料が入っているものも多いです。

完全天然素材のものでも、結構刺激が強いこともあります。ハーブを使った製品も多いですが柑橘系の成分が入ったものは通常日中は使えません。

紫外線によって肌に強い刺激を与えます。夜に使うものです。

こういった事を考えつつニキビ跡を消す化粧水選びをしていくときにはポイントがあります。

女性の場合は生理前、そして最中は使わない。肌を守るエストロゲンが少ないのでトラブルが起きやすいのです。

また、必ずパッチテストをし、おやすみの日の前につかいはじめることです。もし、何かあって腫れたりしても、仕事や学校に支障が出ると言うことは無いです。

出来たら、金曜日がいいですね。土曜日は午前なら診療がある皮膚科が多いです。

悪化した原因がその化粧水なのか偶々なのかは医師でないとわかりません。

また、自分のアレルゲン、アレルギーの要因は把握しておきましょう。そうしますと肌にダメージがかえってくるニキビ跡を消す化粧水選びをしないで済みます。

そういう部分のことはお考えになった方がいいでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ガールズcare-美容と健康のお悩み解消についてわかりやすく解説する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ガールズcare-美容と健康のお悩み解消についてわかりやすく解説する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • くすみ、たるみの原因、肌の糖化を防ぐ抗糖化の食べ物10個

  • ニキビ跡ができる原因を探ってみましょう

  • 何故ニキビの跡は赤くなるのか